FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.26 真夏と桃。1
ガラスのケースに行儀よく並んだスイーツたち。
銀紙に包まれた中にはふわふわのスポンジの上に淡い色のムース、
そしてこの季節ならではの瑞々しい果実をあしらい、
真っ白いクリームを絞り、薄くゼリーで光沢を出した可愛らしさは、
食べるのが勿体無くて眺めていたいものです。
勿論、定番のショートケーキやレアチーズケーキもつやつやした姿を惜しみなく見せて、お客様の微笑を誘っています。

「どれを食べても美味しそうですね。綺麗で、見ていて飽きません。
このスイーツを作られた方はどなたですか?」
上品な奥様がスタッフに尋ねると、
「黒木と言うパティシエです。
まだ若いのですが、丁寧な仕事をする子です」
スタッフが笑顔で答えました。
「はあ、黒木さん。雑誌とかではお見かけしない名前ですね…」
「表には出たがらないんですよ。自分は裏方だからって。
表に出るのは、自分が作ったスイーツであるべきだと」
「まあ」
職人気質のパテイシエと聞いて、奥様が興味をもたれたようです。
「お顔を拝見したいのですが、お願いできますか」
「はあ、それが…今は厨房で仕事中でして。すみませんが」


「どう思う、冬至」
「そう言われても、見た目ではさっぱりわかりませんね」
パテイシエの皆が、届いたばかりの桃を見ながら汗を浮かべています。
ここは厨房、気温が30度を越す猛暑の日でも冷房はエコスタイルを強いられている灼熱地獄です。

「こうも暑いと思考が定まらない。冷房をガンガン入れましょう」
黒いブーツを履いたパテイシエの黒木冬至が早足で冷房に向います。

「やめろ、冬至!
今はスポンジを焼いているんだ、微妙な膨らみ加減に影響が出るだろう!」
慌てて仲間が止めに走ります。

「でも、この室温では折角の桃も腐りますよ」
後ろ髪をダッカールで止めながら、ぴぴっと室温を下げています。
「大体、そんなに桃が届くからいけないんだ」
厨房の巨大な冷蔵庫にも入りきらない、大量の桃。
業者のミスで届いてしまったのです。

冬至が腕を組んで壁にもたれると、ため息ひとつ。
猫のような瞳で、台に置かれた桃を見ています。
「うーん、どうしようかな」
日持ちのするものではありません、鮮度が命の果実です。
「冬至、どうする?」
皆の視線はすがりつくよう。

「とりあえず、少し貰います」

バイクに跨り、飛ばした先は坊っちゃんのお屋敷でした。
玄関に並べた桃を見て、立秋が騒ぎます。
「待ちたまえ、将軍!
我が家は物置き場では無いぞ、
この甘い香りを早く何とかしてくれないか。
僕はこのままでは悶々として、眠れぬ一夜を過ごしてしまいそうだ!」
「玄関で寝ているんですか、坊っちゃん」
冬至が携帯を取り出します。
「さあ、早くどこかに売りに出したまえ!」
「ごめんなさい、坊っちゃん。うるさいです」
その生意気な言い方に、立秋がヒートアップしかけたとき。

「今から真夏ちゃん、来ますから」





→真夏のお祭り、トップは冬至です。
こそこそ更新。

無事に原稿が上がりましたので…
見守ってくださってありがとうございました! 






スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
2007.07.23 気温上昇中。
暑過ぎて原稿が書けません。
やはりこの部屋にもクーラーを導入しなければ!

…パソコンの部屋にはクーラーが無いのです。
本日の気温も30度を越しております、真夏の名古屋。
いかに苦しいか、伝わるでしょうか。
いい加減に買おう。さもなくばパソか私が壊れる。


●山田太郎ものがたり。●

かなりはまっています。
毎週感想を書きそうです。
(「ヒロガルセカイ。」のほうで)

ああ、ニノって凄いな。
さすがハリウッド俳優。(そうですよね?あれ、違うか?


●お休みしているからって。●

本店のほうでも書いていますが、柊リンゴは著作権を放棄していません。
文章の転用、および盗用はしないでください。


それでオリジナルと看板を掲げるのは間違っていますよ。
この警告は最後にさせていただきたいです。

よろしくお願いします。




最近この話ばかり書いているなあ。

夏でバイトを辞めるのですが、
何だか…心にぽっかり空洞ができたみたいなんです。


今まで辞めたくても辞められなくて、
今回も上司が気持をこめた言葉をかけてくださったのですが…

振り切りました。
もう、無理だと思ったから。

体力的な問題なんです。
なので、どうしようも無い事なんだけど。
あと一ヶ月もしないうちに、私はあの店に行かなくなるんだな。
そう思ったら、へこんできました。
今まで、本当に良くしていただいていたから。

多分、先輩たちはカンカンだと思うの。
可愛がってくださったし、迷惑かけたし。
ああ、いじめられたらどうしようかな(やや本気

でも、上司。
本当にありがとうございました。
あなたの言葉で、私は今まで頑張ってきてよかったなと思いました。

認めて欲しいとかじゃなかったんだけど、素直に嬉しいです、上司。

これからも頑張ってください。
今のままでは上司の支えになれない事実が、悔しいです。
もっと体力が欲しかった。諦めきれないことがあるとしたら、これなんだ。

この先は後悔しないように、生きていきたい。
それが上司への恩返しだと思うのです。
育ててくださって、ありがとうございました。


あ、あと少しですが、部下として頑張ります!
お客様にも喜んでいただけるように、笑顔で勤め上げます!


前に進まなきゃね。
私はいつも、こうなんだ。不器用な生き方しかできないんだなあ。

●原稿真っ最中~●

エロ度UP中。
頭がくらくらです。



ネタがあるのに集中できないのは天気のせい、
と言ったらあかんですね。

頭にあるネタをこねてこねて、くるくるまわして…
どう使おうか考え中。

熟成中です。いい言い方をすれば…



私は夏がかなり苦手みたいで。
今日の名古屋はどんよりした曇り空なんですが、これでもあかん。
まあ、この気温に慣れていくしかないんだけど。

もう少しかかるかな~
なんだかもう夏バテみたい。

あ。今月末は土用の丑の日ですね、皆様、うなぎを食べましょう。
自店は価格が若干お高い感じがしました…
国内だからこの価格とは言わせないぞ~
裏切り者の私は、お値打ちなスーパーで国産のうなぎの蒲焼を買います。
すみません、上司。


うう。今日は原稿を何度も何度も書き直して、倒れそうです。
あ、このせいか!! ばてたのは!!





2007.07.02 星に願いを。
夏至を過ぎたら、もう7月なんですね。早いなあ。

すっかりご無沙汰で、もう閉鎖かなと自分でも思っていましたが。
閉鎖はできないのだ~。まだ書きたいのだ。

今年は投稿を始めたので、なかなかブログでBLが書けなくなりましたが…
情熱が無いわけではなくて、
ただ単に、時間の使い方が下手なんです。
いつになったら、まともになるのかな。

学習能力の無さに、まいった。



こう、気楽に遊べないものかな~と最近、よく思います。
去年の自分がそうでしたが、ガツガツしていてもなあ。
見たかったものが見れたせいか、最近は落ち着くようになりました。
こんなへたれでも、気合でいけるときがあるんだな~とか。

そう思うと、投稿に精を出せるんです。

今までしてきたことって、無駄じゃないと思っていいのかな。

もちろん、楽しんできたんですけど。
いろいろ悩んだり、くじけたりしたことばかり思い出して、
結構へこむんですよ。…へたれでしょう。本当にまいるわ。


こんな感じですが、一応元気です。
書きたいものが溢れている状態ですが、それを原稿用紙に載せて、いつもとは違う角度で見たりしています。

いつか、あのとき見守ってくれてありがとうございました・と。
いい報告ができるといいなあ、なんて思ったりしちゃうんです。
願を、かけて いつか届けばいいなあ、なんて。

ちっちゃい人間が、大きな夢を抱えていたりします。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。