FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
汗がにじむのは、暑いからだけじゃない。
いつもよりも近くに来ている、小町のせいで。

頭がぼんやりするのは日射病じゃない。
俺の手を掴んだ小町の体温が伝わるからで。

心拍数は過去最大のふり幅を記録。このままでは倒れる。

「店。閉めたんだねえ。」小町のぼんやりした声で我にかえった。

シャッターが下りたままの小さな店。
そのシャッターも汚れていて、最近閉めたようではなさそう。
時が過ぎたんだなあ。
あの頃は元気だったおばあちゃん。今はどうしているのかな。
せっかく素敵な気分だったのに、センチな空気に包まれてきた。
蝉は相変わらず煩い。
でも小町は黙っていた。
「小町、コンビニでも花火は売ってるよ?」
「・・後ろに乗せてよ。暑くてもう耐えられない・・。」
なんだ?小町もセンチな空気のおかげで昔にトリップしてると思ったら。
・・暑い暑いて。俺だって暑いんだよ。

でも言うことをなんでも聞きたいから、自転車をこぐ。
ここが俺の間抜けなところなんだよなあ・・。
「ひかり。背中に汗かいてる。」
「暑いもん。」
「ひかりも暑いの。」
「誰だって、真夏は暑いよ・・。小町だけじゃないよ・・。」
「だからそんなに赤い顔してたの?」
「・・違うよ。」
「ふうん。」
聞けよ!もっとこう・・どうして、とか!!
そうしたら、言えるのに。
もう一回、ちゃんと言えるのにさ。

「俺のことがそんなに好きなのかと思った。」

あたりだよ、大正解だよ!!
きゅうううっとブレーキかけて、自転車を止めた。
「・・なに。」
訝しげな小町の声。
もう負けないよ。
息を吸って。振り返った。
「俺は、小町が好きだから。男同士だけど、・・本気の恋なら許してくれる?」
「はあ。さっきからそればかり・・。」
小町は俺の胸倉を掴んだ。
「あのさ。・・意識しすぎでしょう。そんなことばかり叫んでいるなら、隣を歩かないよ。」
あ、しまった。ご機嫌損ねた?強気なんだ。
お人形みたいにかわいいくせに、怒らせると怖いんだもんな。
「そんなにかわいい顔して。そんなに俺が好き?」
かわいいのはおまえだ!!
小町の瞳に俺が映ってるのかなあ。
綺麗な黒い瞳に見惚れていたら、唇に何かが触れた。
睫があたる・・・???


俺の初恋は叶っていたんだ。
柔らかい唇が俺に触れて、本気の恋を成就させてくれたんだ。


「あの・・小町、」
「帰ろう。西瓜が食べたい。」
照れてる俺とは対照的に、平然とした小町を後ろに乗せたまま、俺はまたペダルを漕ぐ。
一瞬の花火で終らせない。どうかこの恋を持続させて。

小町の家に帰ると、とたんに俺は気まずくなった。
そうだった。ふたりっきりだった・・。
小町は平然としてるけれど・・俺は穏やかじゃない!
だってだって・・!!
じたばたしている俺を通り過ぎて、縁側に腰かけた小町が平然と命令する。
「西瓜。」
「切ればいい・・?」
小町に顎で使われながら、幸せな気持に満たされてしまうのは何故だろう?
坂道を自転車で駆け下りるようなスリル。
このふわふわした感覚。
できることなら、この恋を大事に育てていきたいのだけど。

「ひかり。1/2でいい。それを大きなスプーンで食べてみたかったんだ。」
「おなか壊すよ?」
「平気。」
「ていうか、飽きるでしょう?」
「あと食べて。」
「・・はい。」

ああ。これが女の子だったらなあ。お嫁さんにも出来るのに。
男同士なんて。いつまで一緒にいてくれるんだろう。
いつかは彼女ができて。結婚したり・・。

「花火は明日やろうよ。今日は・・ひかりと話がしたい。」
「え!なんの話?」
「なんでもいうこと聞くんでしょう?なにを叶えて貰おうか。」
大きなスプーンを銜えて、小町が遠くを見てる。

「かなえられるものにして。」
俺は西瓜1/2をラップしながら聞いた。
蝉がまた鳴きだして、そっちに神経を集中させてしまって・・聞き逃した。
途惑う俺に、小町が微笑んでいた。
「聞いてない。それじゃ永遠にかなえられない。」
「ごめん、もう1回!」

小町が俺の耳元で囁いた。
いつまで一緒にいられるのか、聞きたかった俺に答えをくれた。
またしても鼓動が早鐘。このままでは心筋梗塞。

「かなえられるように努力しなよ。」

  


    おしまい。長くなってすみませんでした~。

    読んでくださって、ありがとうございます!!




スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
Secret

TrackBackURL
→http://oasis19.blog43.fc2.com/tb.php/100-9f1f830d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。