FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝と言っても、11時とかお昼近くから開始のシフト中心のバイトです。
お日様がしっかり昇ってる時間から仕事が始まります。
朝はゆっくり出来るはずが、ブログを更新しているので大慌て(苦笑

電車に乗っている間は失礼にならないよう気をつけながら、
人を眺めていたり文庫本を読んでいます。
朝(昼か)は低血圧だし今から仕事か・・の気分でピリピリしているのですが、
帰りは車のライトで浮かび上がるぼんやりした夜道とか。
高速道路のオレンジのライトとか。
たよりなげな街灯とか。
そんなものを眺めるのが好きなのです。




なんだろう・。
ひとの声よりもリアルに感じてしまうのは存在感のせいかしら。
誰が見ても、そこにあるもの。
そこにいる意味もあるもの。

声よりも確かな 息をしない建造物に、安堵を覚えるなんてどうかしているのかもしれません。
それを作ったのはひとの力だから、そんな感じ方もありだなと思いました。

でもそれは永久的ではないのですよね。
いつか朽ちるし、環境整備や何かしらの理由で壊されるものです。
そこに美学は求めないけれど、
果てがあるから惹かれるのかなあ。
ひとの命と同じで果てがある。
ひとよりも長く時代を見つめるかもしれないけれど、その建物にとっての時間は長いのか短いのか・・考え出したらきりがない。

確かなことは、時間を共有しているこの事実。
この一瞬を感じて 笑顔で今日も頑張ります。
さあ、JRに乗らなくちゃ。


スポンサーサイト
[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://oasis19.blog43.fc2.com/tb.php/187-e2693504
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。