FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.27 真夏と立秋 2
思いのたけを告白したのは一つ前の季節の頃。
そのときは真夏にお礼がわりか軽くキスしてもらいましたが、それ以上は付き合っていただけませんでした。
二重の瞳でちいさな顔。毛先の跳ねたミディアムヘアーに細身の体。
かわいい顔に乱暴な言葉使いが立秋にはたまりません。
いつかは付き合える。
勝手にそう思い込んでいましたが。
よりによって、陸奥家の取引先のお店で働いていたパティシエ・・これも男子ですが・・この子に真夏のこころも体も奪われてしまいました。
悲しい日々の始まりです。

真夏は・・初めて会った頃よりも、そのパティシエのおかげなのか・・妙に艶めいてきました。
愛されているのが憎らしいほどに伝わります。
時々、学校にその憎きパティシエが真夏を迎えに来るのもいらだたしいものです。
しかもこのパティシエ。年下です。
名前は黒木冬至。
猫目で茶髪で、生意気です。
スポンサーサイト
[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://oasis19.blog43.fc2.com/tb.php/32-92e51d4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。