FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「俺は性欲処理目的だけで愛情のあるセックスができないだと?偉そうに言いやがって」
 涼は自室にこもり、パソコンの前で歯ぎしりをしていた。
開いているのはゲイ専用のサイトで、様々な動画がUPされている。
これは一般のエロサイトとは微妙に異なるが、性欲を煽るものとしては同じだ。
 閑な人妻を犯すものや、高校生と思われる恋人同士のセックスの隠し撮り、
果ては女子高生を拉致監禁して輪姦するような犯罪ものは無いのだが、
どこか後ろ暗いのか更衣室の盗撮や、ノンケと呼ばれるゲイではない青年をバックで犯すものが主流だ。
 こんなものを見ていたらセックスに愛情は必要ないと誰でも思ってしまうだろう。
涼もその1人だ、セックスが性欲処理目的にならざるをえないかもしれない。

 しかし涼は自分よりも年下の悠につきつけられた言葉が胸に刺さり不快だ。
愛情のあるセックスができないなんて人ではないといわれたような気さえして、
このプライドの高い男の脳は憎しみに支配され、またしても悠を狙う算段を始めた。
 あの正義感に溢れた悠を組み敷いて、抵抗しても最後まで付き合わせる。
いつも自分をにらむ悠の目に精をかければ、随分と気が晴れることだろう。
「必ず啼かせてやる」
 自宅謹慎を言い渡された涼が復学するのは卒業式の当日だった。



「せんぱーい。写真、いいですかー?」
 女子生徒がスカートを翻しながらお目当ての先輩の元に駆けて行く。
彼女達はこの寒い中でもスカートの中は下着1枚らしい。
見る気もなかったパンチラに、悠は溜息をついた。
「まさに隙だらけ」
「あの子達はそれでいいと思っているんだよ」
 悠の親友が「それを色気と勘違いしている子もいるんじゃない?」と言葉を続ける。
「勘違いかー」
「悠、眠そうな声だねー」
 ここ3日間、ずっと卒業式の予行練習をさせられて悠は眠気が増していた。
午前中は普通に授業があるのだが、昼ご飯を食べた後の午後から練習開始では眠くなるのは当然だ。
 満腹で気分がいいところに、ただ椅子に座って先輩達を見送る練習など退屈で眠気を誘う。
「あーあー」
 約3時間の拘束の後は欠伸か伸びをするだけだ。
「もう終ったから帰れるんだろう?」
「そうだね、早く教室に戻ってカバンを持ってこよう」
 悠と彼の親友は連れ立って教室に戻った。
ふと振り返ると女子生徒が先輩にまだ写真をせがんで騒いでいた。

「平和だねー」
 悠はその光景に吹き出しながら教室に戻った。
 
 まるで何もなかったかのように時間が過ぎていく。
悠自身も忘れかけていたが親友が「ようやく明日が本番だね」と言った瞬間に寒気を感じた。
「あいつ、来るんだよな」
「えっ」
「…どの面さげて復学するつもりか見届けてやる」
「悠、もう関わらないほうがいいよ!」
 親友は悠の腕をつかんで離さない。
「お願いだよ、あんな奴に関わらないで。悠が酷い目にあったら困るんだ」
「うん、ありがとう」
 悠は微笑みながら親友の腕を離させた。
「おまえのいうとおりだ。もう関わらないでおくよ」
「よかった、安心した」
 ふう・と息を吐く親友を見て、悠はそれでも許せない気持ちはあった。
自宅謹慎なんて生ぬるい。
犯罪者として警察に突き出すべきだと、悠は考えていた。

「怖い顔をしてる」
 親友が悠の顔を覗き込んで不安げだ。
「あ、ごめんごめん。考え事をしていたんだ」
 悠は慌てて親友と手をつなぐと一緒に教室を出た。
「恥かしいよ、悠」
「たまにはいいだろう?」
 親友は手をつなぐのが妙に恥かしいようだ。
「女子に見られたら笑われる」
「あいつらはまだ外にいるから平気だよ」
 悠は手を離さずに下駄箱に向かった。



 翌朝は粉雪が舞っていた。
傘をさしていても風に載った粉雪は容赦なく制服について溶けていく。
 悠は親友の家を目指して1人で歩いていた。
親友を呼んで2人で登校するのは、最近決めたことだった。
悠は親友が涼に襲われてから、1人で歩くのは危険だと感じてわざわざ遠回りのだがこうして親友の家に寄るようにしたのだ。
 この登校コースは親友以外は誰も知らないはずだった。
しかし悠が角を曲がろうとしたそのとき、急に車が飛び出してきて急停車した。
「あぶねー!」
 雪の降る中での急停車なんてスリップ事故に発展しそうで、危険このうえない。
そんな無茶をする人間がいるなんてと、悠は思わず運転手を見た。
「…は」
 悠は背筋が寒くなった。
その危ないドライバーは涼だったのだ。
 驚く悠の全身を品定めでもするかのように、涼は眼鏡の奥を光らせていた。
「どうして、だ…」


8話に続きます


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。