FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 一般のエロサイトには女子高生やOLさん、果ては人妻が乱れる動画がUPされている。
普通一般の男なら、これを見ない手はないだろう。
 しかし陽向はこれを見はしたが別の世界のことのようにとらえていた。
むしろゲイサイトのほうが彼にはしっくりときたのだ。
自分の傷をえぐるような動画ばかりだが、ここには愛情があると勝手に思い込んだ。 
 それは悠がセックスには愛情ありき的なことを言ったからだ。
異性同士なら金でセックスができる。
同性ならそこには愛があるんだと、陽向は解釈した。
 ノンケだったはずの陽向はこうして同性愛と悠に惹かれる自分自身を肯定した。

 しかし自分で濡らした指が切ない。
果てた茎もどこかみじめで、やりきれない。
 悠に受け入れて欲しいと陽向は携帯を取り出した。


 その頃、悠はぼんやりと写真を見ていた。
陽向と知り合ったのは1年のときだ。
自分よりも背の低い陽向を見つけ、思わず声をかけたのがきっかけだった。
「なあ。どっちが早く身長が伸びるか、楽しみじゃないか?」
 なんとも明るい誘いに、陽向は新しい友人ができたと喜んだ。
 当時の陽向は自分から行動をとれない・引っ込み思案な性格で、逆に積極的な悠を羨んだことだろう。
 数々の写真にはいつも笑顔の2人がいた。
「どうしてあげればいいんだろう」
 悠は親友の変化に戸惑っていた。
女子ではあるまいし、人前で体を寄せてくるのは勘弁して欲しいのだ。
しかし言葉を選ばないと、傷ついている陽向を更に苦しめてしまうだろう。
「あーあー。もう」
 これ以上は考えても無駄だと諦めたとき、携帯が鳴った。
見ると陽向からだ。
今まで陽向から着信があったことはない。
悠はなにか起きたのかと心配になり出てみると涙声に気付いた。

「どうした?」
『悠に会いたいよ』
「…はあ?さっきまで会っていただろう。もしかして何かあったのか?」
 悠は童顔の陽向を心配した。
まさか石原のような悪党に玩具にされていないかと不安がよぎる。
「今、どこにいるんだ?」
『部屋…。来てくれる?』
「あのさあ。親御さんがいるだろう?何かあったなら先に相談しな」
 悠は呆れて携帯を切ってしまった。
冷たい態度を取るつもりは毛頭ない、しかし甘えられるのは慣れていないので困るのだ。

 ツーツーと機械音だけが聞こえる携帯を持ちながら、陽向は涙をこらえ切れなかった。
どうしたら気持ちが伝わるのか、陽向にはわからなかった。
ただただ、悠に会いたい。
抱きしめてほしい、それだけのことさえ、陽向には言えなかった。


 翌朝、陽向の家のチャイムが鳴った。
「あら、小松くんじゃない!今日も来てくれたのねー」
「えっ!」
 陽向は驚いてすぐに玄関から飛び出した。
「はよー」
 悠が陽向に手を振った。
「行くぞー」
「あ、うん!」
 一緒に登校するのは石原に襲われた後からずっと続いていた。
悠は親友として陽向が大事であり、陽向はこの時間だけ悠を独占できるので嬉しかった。
「そろそろ1人で登校するかー?」
 なにげない悠の一言に陽向は顔を曇らせた。
「もう石原先輩みたいな変な野郎はいないだろうし」
「嫌だよ!一緒に登校しようよ」
「あのなー。元々遠回りなんだよ。そろそろ1人でも登校できるようになってもらわないと」
「冷たいな」
「…冷たい・とかじゃなくてさ」
 悠はあくびをした。
「この遠回りをするために俺が早起きをしていることは知らないだろう?」
「あ、そうか…」
 そう言われてしまうと無理強いができない。
しかし陽向は悠と一緒にいたいのだ。
「僕が迎えに行くっていうのはどう?」
「…逆方向だろう?」
 すがる隙を与えない悠の態度は陽向を悲しませた。

「どうして僕を避けるんだよ」
「避けていないよ。おまえがくっつきすぎるだけ」
「あ」
 陽向は自分が側にいたがっているのは通じていると気付いた。
これは嬉しいことだった。
 少しずつでもいい、自分を理解してくれるように頑張ろうと陽向は決めた。

「わかった、1人で登校するよ」
「お!理解が早いな。ようやく自立したって感じ」
「それは酷いな」
 2人は笑いながら通学路を歩いていった。
陽向は前の自分ならこの友情だけでも満足だったのに、今では愛情が芽生えてしまっている。
この気持ちを昇華できるのだろうか。
 どう見ても悠はその気がない。
しかし陽向も男だ、想いを捨てることはできない。

「放課後…さあ」
「あ?」
「話があるんだ。いいかな?」
「話?別にいいけど?」
 きょとんとしている悠の横顔を見ながら「悠のほうが背は伸びたね」と陽向は笑顔で言った。


5話に続きます

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。