FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車で坂道を駆け下りていくのがこんなに気が楽なんて。
初めて知ったかも!
「越野ーーーっ!元気でな!」
「あはは!次の登校日までな!!」
笑い声が高い空に届きそう。
なんて素敵な午後だろう。
今日は終業式。今から夏休み!気分が浮かれないはずが無い。
すいすい走る俺の自転車。
後ろに幼馴染の小町を乗せて、風を切る。
梅雨明け前のよどんだ空を、この浮かれたこころで吹飛ばしてあげたいよ。
「・・はや。」
小町が呟いたのが聞こえた。
飛ばしすぎたかな?怖いのかな??
すこし緩めましょうか、ブレーキをすこしづつかけてみる。すると
「どうしたの。」
小町が不審そう。
「いや、飛ばしすぎたかな。と思って。」
「あ・そう。」
なにかいえよ・・。
こっちは気を使ってるんだぞ小町!
ああ・・怖いのかなあ。とか。
本当はもっと飛ばして、しがみついてほしいくらいだけど我慢しているんだぞ!
少しはわかってほしいよ・・もう。

ああ、なんか。ペダル重い。

「ひかり。うちに寄ってく?」
「え?」
「母さんが冷麦たくさんゆでたって。メールがあったから。」
「・・それ、いつの話?」
「学校出る前。」
じゃあ10分は過ぎている・・。
「もうぐだぐだにのびてるか、ふやけてるんじゃないの・・?」
「俺ひとりでは食べきれないから、きっと。」
いやあ・・食べたくないな。
「おいで。」
きっぱり誘われた。
「・・・はい。」
行くしかない・・。

ますますペダルが重くなる。

「卵焼き焼いて上げようか。」
はあ、とため息つきながら小町が言った!
「ほんとに?!」
俄然ペダルを漕ぐ気になりましたよ。
あれあれ、こんなに自転車って早く進むことが出来るんだ?
小町が俺のために卵焼きを作ってくれるんだ。
なんて素敵な午後だろう。
信号で止まった俺の後ろで携帯を見ている小町をちら見した。
ああ・・やっぱり可愛いです。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://oasis19.blog43.fc2.com/tb.php/82-98b4808a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。